前の記事へ トップページへ戻る 次の記事へ

クレジットカードの基礎知識

カード裏面には必ず署名を!

クレジットカードには、その裏面に必ず署名欄があります。
これには必ず自分のフルネームを記載しておいてください。
もしも記載しないままで他者に不正使用されてしまった場合、この損害を保障をしてもらえないことがあります。
決して、クレジットを利用した際に書くサインと照合するためだけのものではないのです。

それから、その記載はできるだけ漢字にしておいた方がいいと言われます。
これには、海外で不正利用された際に真似されにくいというメリットがあります。
日本と同じく漢字を利用する中国でさえ、同じ漢字であってもその書き方が違うものが多数存在しますから、ある程度は有効だと言えます。

また、署名を書き直した場合、そのクレジットカードは全く利用できなくなってしまいます
もしも、記載を誤ってしまった場合は安易に書き換えなどをせず、クレジットカード会社に問い合わせてください。

前の記事へ トップページへ戻る 次の記事へ