前の記事へ トップページへ戻る

クレジットカードの基礎知識

利用限度額は、カードの枚数に比例して増える?

クレジットカードをシーン別に使い分けることはとても大事なこと。
確かに、何枚も持っていると管理が大変、ということもありますが、逆に言えば、きちんと自分で把握して管理できてさえいれば、自分の生活にぴったりな、(入会費、年会費が永年無料の)カードを複数枚持つことは、お得なことばかりです。

ただし、複数枚のクレジットカードを持っている場合、勘違いしやすいのがその利用限度額。
もしもあなたが2枚の、同じ会社のクレジットカードを持っているとします。
Aのカードは利用限度額が10万円、Bのカードは20万円だったとき、あなたが利用できる金額の上限は20万円。
つまり、持っているクレジットカード全てを比べて、一番高額な利用限度額が採用される、というわけです。

同じ会社の場合 違う会社の場合
同じ会社の場合 違う会社の場合

ただこれは勿論、同じ会社のクレジットカードである場合の話。
このAとBのクレジットカードがもしも別々の会社のものであった場合、あなたが利用できる金額の上限は10万円と20万円を足して30万円、ということになるわけです。

使いたいときに使えない!ということにならないようにご注意ください。

前の記事へ トップページへ戻る