前の記事へ トップページへ戻る 次の記事へ

クレジットカード選びのポイント

海外で使うカード選びのポイント

クレジットカードは必需品

日本でも最近はクレジットカードを利用できる環境が増えてきました。
しかし、それでも「クレジットカードでなければ取引できない」という場面はそう多くありません。

ところが、海外に行った場合、案外頻繁に実社会において「クレジットカードでなければ取引できない」といわれるシーンに出くわします。
特に欧米の場合それが顕著とか。
現金とT/Cも勿論必要ですが、クレジットカードを持っていくことは、ただの「何かのときの安心のため」ではなく、持っていかなければいけないから持っていく、ひとつの必需品だと考えておかなければいけません。

国際ブランドが必要

国際ブランドとは、「VISA」「Master Card」「JCB」「American Express」「Diners Club」などのブランドのことで、これらは全世界に加盟店を持っているため、どのクレジットカードを持っていくにしても、これらの国際ブランドが付いているものを選択してください。

では、どこに行くときにどのブランドのカードを持っていけばいいのでしょうか。
一般的によく言われるのは以下のようなものになります。

VISA 欧米などの先進国全般、特に米国や東南アジアに強い
Master Card 欧米などの先進国全般、特に欧州やアフリカに強い
JCB 日本人がよく行く欧米の主要都市とアジア、太平洋地区を中心に展開
American Express
Diners Club
北米を中心に欧州などに展開

ただし、これらはあくまでも目安です。
あらかじめ、各々に問い合わせて確認してからブランドは決定してください。

専用ヘルプデスク

クレジットカード会社によっては、現地に日本人(または日本語を話せる)スタッフによるヘルプデスクを設置していたり、テレフォンサービスを行っている場合があります。
勿論これも、必要になってからどこに連絡したらいいのか分からなくて日本に国際電話をかけてしまった、なんてことがないように、あらかじめ確認しておいてください。



おすすめクレジットカード紹介

予約も緊急時もまとめてサポート!GEコンシューマ・ファイナンスのクレジットカード!!

世界各地に窓口やサロンを設置!目の前で対応してくれる安心感のイオンクレジットサービスのクレジットカード!!!!

前の記事へ トップページへ戻る 次の記事へ